Mother to Mother活動が最優秀賞を受賞!

全日本私立幼稚園連合会が中心になり活動している「こどもがまんなかPROJECT」では「幼稚園にある‘こどもがまんなか’のモノ、コト、時間、空間を再発見することで、こどもがまんなかの視点や環境づくりを見直す」というテーマを設定し、全国の幼稚園から学園自慢の「こどもがまんなかポイント」を募集。(一部、募集要項より引用)

今年度の「第2回こどもがまんなかプロジェクトアワード」に、ASAPの活動母体でもある多摩川幼稚園(東京都あきる野市)が応募。

その結果、日本のお母さんとカンボジアのお母さんの子どもたちの為の助け合う「Mother to Mother活動」が最優秀賞に選ばれました!!

多摩川幼稚園をはじめ、支援園・支援校の保護者の皆様に支援していただきながら、10年間活動してきた「Mother to Mother活動」が、全国の私立幼稚園から寄せられたたくさんの取り組みの中からの最優秀賞という形で評価を頂いたことは、とても嬉しいです。

受賞の連絡がきた日はこの活動を支えて下さっているボランティアの皆と受賞を喜びました。これをきっかけに活動が少しでも広がったら嬉しいです。

ASAPではMother to Mother活動を継続していくため、当活動にご賛同いただける皆さまからの寄付を受付しております。(今月からクレジットカードでの寄付受付を開始致しました)

クレジットカードでの寄付受付はこちら

投稿者: ASAP事務局